2011年09月07日

【BMW F10】ボタン式パーキング・ブレーキ(オートマチック・ホールド機能付)♪

F10についていて面白いなって思った機能について書きます。

まずはボタン式パーキング・ブレーキ(オートマチック・ホールド機能付)です。

a.JPG

これは新型モデルにどんどん搭載されているので、次の1シリーズや3シリーズにも付きそうですね♪

パーキングブレーキですが、ずっとレバー式のパーキングブレーキに載ってきたので最初違和感がありました^^;

レバー式のように上に引いてパーキング、下に押してブレーキ解除なのですが、ボタンなので最初パーキング時についつい押してしまっていました。。。
レバーと同じようなイメージを想像して上に持ち上げてセット、下に引くイメージで押して解除すればいいとわかり間違えなくなりました^^;

ちなみに、BMWの車は足踏み式ブレーキは訳あって採用していないそうです。

その理由は...

緊急時を想定しているからだそうです。
ドライバーが運転中に意識を失ってしまった時に同乗者の方が、ブレーキスイッチやレバーを操作する事により車を止める事ができるように出来ています。
レバーやスイッチを引き続ける事でブレーキがかかります。
(参照サイト:http://dealer-blog.bmw.ne.jp/shiga-bmw/archive/153)

知りませんでした。
なるほど〜って感じですね。

これを知ると足踏み式ブレーキの助手席にのるのが怖くなってきましたw

さて続いてオートマチック・ホールド機能です。

シフトの下にある 【AUTO H】って書いてあるボタンです。
1000001472.jpg

このオートマチックホールドボタン(AUTO H)を押すと一時停止時に自動的にパーキングブレーキがかかってブレーキから足を離してもクリープで動き出しません。

1000001483.jpg
オフ時は消灯、オン時は緑に点灯します。

再びアクセルを踏めばブレーキが自動に解除されて普通に動きだします(^^)

ちなみに、オートマチック・ホールド機能利用時はメーターに表示されます。
オンで走行時はAUTO Hの表示だけ。
1000001487.jpg

一時停止してパーキングが掛かると(AUTO H)と()が付きます。
1000001486.jpg

通常のパーキングブレーキはオレンジ表示、AUTO Hはグリーン表示と識別されています。
IMG_3201.JPG

安全のために、ドアは閉められていて、運転席のシートベルトが装着されてないと作動しません。

ただクリープ現象を利用したい車庫入れなどの際には止め難いのでこの機能はオフにしておくことをおすすめします^^;

渋滞の時に足が疲れなくていいですねw

最初解除されるときにちょっと違和感があったのですが慣れたので、街乗り時はだいたいオンにしてます♪


 

気に入って頂けましたらこちらもクリックお願いしますm(_ _)m

自動車(BMW) ブログランキングへ
にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村


★twitter,Google+,Facebookのソーシャル系ボタンを設置してみましたのでコメントなどにご利用ください♪それに伴いブログコメント欄は一旦クローズして「みんカラ版」のみ残します。


t<<こちらからTwitterで直接@コメント返信も出来ます>>
←「Google+ボタン」1クリックお願いします♪

posted by evening_sky at 13:04 | TrackBack(0) | ・BMW523i M Sports(F10) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/224697711

この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。